氷見の音楽祭

氷見で行われた音楽のイベントを挙げました。


はじめに

■最近、氷見市では「ふれあいスポーツセンター」が開館して以来、 「マーチング・バンド」等の演奏が、盛んに催される様になりましたね。 そして、富山県大会や北陸大会の会場として、定番に成りつつ有ります。 それに伴なって、各地からの著名な団体の演奏に触れる機会が多くなりました。

西條

■かつて、私も初の富山国体(1958年:昭和33年)でブラス・バンドのクラリネット演奏に参加した思い出が有り、 彼らを見ると、心が弾んでしまいます。


フレンドシップ・コンサートを見ました。

■いやあ、感動した。 ムジカグラート氷見もさることながら、それにしてもアメリカ・バンドのテクニックとパワー、 それにも増して底抜けな明るさとサービス精神には度肝を抜かれた。 こんな氷見での企画は、正直なところ初めてであった。

ワシントン大学は1861年に開校、ワシントン州では最大規模の大学。 特にビル・ゲイツの出身校として注目されている。
ハスキー(Huskies)とは、同校のフットボール・チームのロゴ・マークであるハスキー犬に因んでいる。 (演奏プログラムより抜粋)

■親戚の娘が団員との事で、しぶしぶ券を買ったのだが、結果的には聴いて良かったと思う。 演奏が終わった後のお帰りサービスも、さすがアメリカ的なのだった。 クイック・ボサノバ風なドラムス・コーの心地良さが耳に残る。


ムジカ・グラート氷見壮行会

■11月23日(日)、神戸市の ワールド記念ホール で行われる「第16回全日本マーチング・フェステバル」に先立ち、出場壮行演奏会が行われました。

ムジカ・グラートとは、イタリア語で「音楽に感謝」という意味です。 (演奏プログラムより抜粋)

■総勢、約100名のメンバーは、多くの激励を受けながら、爽やかな演奏を行っていました。 どうか元気で行ってらっしゃい。 (追記:このフェステバルでは、「グッド・サウンド賞」を受賞したそうです。)


マーチングフェステバル富山県大会

■第16回「全日本マーチングフェステバル富山県大会」が行われました。

■審査の結果、氷見からは「ムジカ・グラート氷見」が「北陸大会」への出場が決まったが、 母校の「西條中学校」は無念だった。爽やかな演奏だったのに。


健康とスポーツの祭典

■(財)氷見市体育協会創立50周年記念イベントとして「健康とスポーツの祭典」が行われた。

■中央大学新体操部の演技に期待していたが、都合により午後の部後半しか見れなかった。

■箕面自由学園高校チアリーダー部は、 「JAPAN CUP 2002 日本選手権大会 高校の部」で優勝したとあって、 その演技は元気が有り見事であった。


北陸マーチング・フェステバル

■氷見市制50周年を記念し、「北陸マーチングフェステバル」が行われた。

■演奏中の写真撮影は禁止であった。
本年度より「ニューカマー部門」が創設され、親戚の子(西條中)が初めて出演した。 練習中より格段に巧くなっていた。せっかくカメラを持っていったのに。

■地元では、南部中学校が全国大会(幕張)への出場が決まった。おめでとう。


ゆりと音楽の鑑賞会

地図

■氷見市の花「「ゆり」」が、一面に咲き誇る場所を作りたいと言う思いで、
「歴史の道百選」に選ばれた 臼ヶ峰 に、球根3,000球(H11)が植え込められた。

□第2回 ゆりと音楽の鑑賞会

イタセンパラ吹奏楽団
今回は、氷見市長から激励を受けた。
大人も子供も楽しめるポピュラー曲が中心であった。

□「流しうどん日本一」
青竹の中に、「氷見うどん」が流れた。
流す長さは日本一にチャレンジ。(第1回:108m、第2回:110m)


■第1回 ゆりと音楽の鑑賞会

□「弦楽四重奏」
清らかに咲き誇るゆりの中で、
新潟から駆け付けてくれて、バイオリン・ビオラ・チェロの演奏会が有った。


氷見市マーチングフェステバル '99

■「氷見市マーチングフェステバル'99」を観てきました。
凄かった。3,000人は集まっただろう、二度とこんな企画は無いと思った。

ふれあいスポーツセンター開館記念
県民芸術文化祭 '99 地域文化フェステバル

■赤ん坊やねね供には閉口したが、「仁愛・橘・儀仗隊」には感動した。


氷見の短信

■市民会館で「クラッシック音楽の玉石箱」を聞いた。(H14.7/7)
入場無料なのに、演奏者のレベルが高く、久しぶりに感動した。

■何時、聴いても オーケストラ・アンサンブル金沢は良い。
今回(H13.3/24)はフル編成では無く、有志9名の演奏であったが、
それはそれで個人の技量が浮かび上り、楽しかった。
ゲストにソプラノの 金川睦美さんが歌ってくれた。
一週間後、この方が レット・イット・ベビーさんとして新聞に出ていた。

氷見市国際交流協会さんのお世話だというのに、聴衆のマナーが悪かった。


関連ページ