あらすじキャラクター紹介


 

オーズの形態とコアメダル

ここでは、仮面ライダーオーズの形態や、コアメダルを紹介する。

コアメダル(頭部)

頭部を司る。各々によって視力や視野といった感覚が強化されるが、オーズは特殊能力によって選択することが多い。

  • タカ:視力に優れ、遠くの敵も見渡す事の出来るタカヘッドを生成する。 タジャドルコンボの時は「タカヘッド・ブレイブ」へと強化し、視力が3倍に強化され、周囲の空気の流れを敏感に察知する。
  • クワガタ:頭から電撃を放つ事が出来るクワガタヘッドを生成。 背面までカバーできるほど視野に優れる。 ガタキリバコンボ時は分身体同士の連携を図る通信アンテナとして機能する。
  • ライオン:鬣の部分で乱反射を起こし、強力な発光「ライオネルフラッシャー」を放つ事の出来るライオンヘッドを生成。視覚外の地形を正確に把握できるほど聴力に優れ、暗所でも物体を視認できる。
  • サイ:姿勢制御能力に優れるサイヘッドを生成。サイの角を表す「グラビドホーン」は刺突攻撃に優れ、サゴーゾコンボ時に重力を制御する核となる。
  • シャチ:高性能ソナーを備え、水中の敵も正確に感知が可能なシャチヘッドを生成。約3時間にわたる水中潜行、光が届かない深海での物体の視認、反響定位による周囲環境の探索といった、水中戦を大幅にサポートする機能が付加される。 また、水を操る能力も備えている。
  • プテラ:感知能力と可視領域に優れるプテラヘッドを生成。背部から翼状の姿勢制御器官、「エクスターナルフィン」が伸び、これを展開することで飛行する事も可能。更に咆哮を衝撃波に変換し、敵全体にダメージを与える事も出来る。
  • コブラ:赤外線などを感知して隠れた敵をも見つけられるコブラヘッドを生成。更にブラカワニコンボ専用の笛、ブラーンギーを吹き鳴らすとここから巨大なコブラが現れて敵を攻撃する。

コアメダル(腕部)

腕部を司る。基本的に専用武器が両腕に付属し、どの形態も二刀流による戦法を用いる(タジャスピナーを除く)

  • クジャク:飛行能力を持つクジャクアームを生成。背部にクジャクの尾羽を模した光の翼が出現し、これを無数の光の羽手裏剣として射出して攻撃する。 更に赤い手甲型エネルギー解放器の「タジャスピナー」を出現させる。 使用時には左腕に装着され、メダル状の火炎弾を発射したり、 炎を纏って敵を殴り付けるほか、強固な盾としても使用できる。 また、内部に最大7枚までメダルを収入する事ができ、オースキャナーでスキャンする事でメダルの力を連続して引き出す「ギガスキャン」を発動する。
  • カマキリ:剣状の武器、「カマキリソード」を扱うカマキリアームを生成。ソードは通常逆手に保持するがマウント状態でも使用可能。
  • トラ:前腕部に折り畳み式の鉤爪状武器、「トラクロー」を扱うトラアームを生成。クローは敵を引っ掻く他、アンカーとしても使用する事ができる。
  • ゴリラ:ガントレット状武器、「ゴリバゴーン」を扱うゴリラアームを生成。脚部のメダルの中でも腕力に長けており、 バゴーンを腕からロケットのように射出し、遠距離攻撃も可能。
  • ウナギ:鞭状の武器、「ウナギウィップ」を扱うウナギアームを生成。ウィップで相手を拘束出来る他、電流を流し込む事も可能。
  • トリケラ:両肩に角状外骨格、「ワインドスティンガー」が付随し、両腕にはトリケラトプスを模す外骨格、「トリケラガントレクス」が付随しているトリケラアームを生成。ゴリラアームを上回る程の高い攻撃力だけでなく、堅牢な防御力もあり、並みの攻撃ではビクともしない。また、「ワインドスティンガー」はオーズの意思で自由に伸縮し、遠距離からも敵を貫く事が出来る。
  • カメ:両腕に大型シールド、ゴウラガードナーを持ち防御力に優れたカメアームを生成。両腕のゴウラガードナーを合わせるとシールドが発生し、大抵の攻撃は簡単に弾く事が出来る。

コアメダル(脚部)

脚部を司る。各自が足を用いた運動能力を特化させるだけでなく、形態によってはモチーフとなる動物の脚を模した形状に変化するものもある。

  • コンドル:飛行補助機能に優れるコンドルレッグを生成。 爪先と踵にはそれぞれ強靭な爪、 「ストライカーネイル」と「ラプタードエッジ」が付加されており、 後者は蹴撃に合わせ真空刃を纏う。 必殺技発動時には膝から下を展開する事で、脚部そのものが巨大な炎の爪となる。
  • バッタ:跳躍力とキック力に優れるバッタレッグを生成。 その跳躍力を最大限に発揮する際には足先がバッタの様な脚へと変形する。
  • チーター:走力と敏捷性に優れるチーターレッグを生成。 脚部のメダルの中では一番のスピードを誇り、最大加速時はスチームが噴き出す。
  • ゾウ:脚力に優れるゾウレッグを生成。 両足を揃えて相手を踏み潰す「ズオーストンプ」は凄まじい破壊力を誇る。
  • タコ:吸盤のついた足、タコレッグを生成。 足の吸盤を使えば壁や天井にも張り付ける上、吹き飛ばし系の攻撃でも吹き飛ばずに耐えられる。 体内組織を変化させる事で、足をタコのような8本の足に変化させる事も可能。
  • ティラノ:脚力と瞬発力に優れるティラノレッグを生成。両大腿部には伸縮自在の強化外骨格、「テイルディバイダー」が装着されており、これを組み合わせる事でティラノサウルスの尻尾を模した巨大な尻尾に変形させ、敵を薙ぎ払ったり、叩き付けたりする攻撃が可能。
  • ワニ:ノコギリ状の刃となったソウデッドサイザーを持つワニレッグを生成。ソウデッドサイザーは、オーラングサークルからラインドライブを通してエネルギーを供給されることで、蹴りの度にワニの頭部のようなエネルギーが実体化して相手に噛み付くようにして攻撃を行う。

亜種形態と命名ルール

オーズは上記のメダルを使って戦闘中にメダルをチェンジしていく。

その中で系統の異なるメダルを使って変身する形態を「亜種形態」と呼ぶ。

ただし、紫色のメダルは他の系統のメダルと組み合わせる事が出来ず、「亜種形態」が不可能であり、コンボにしか使用出来ない。

各メダルごとに命名ルールがあり、

オーズの形態は頭、腕、脚の順にその命名ルールに従った名前である。(例;タカカマキリバッタタカキリバ

頭部メダルの命名ルール

  • タカ:「タカ〜」(コンボ時のみ「タ〜」)
  • クワガタ:「ガタ〜」
  • ライオン:「ラ〜」
  • サイ:「サ〜」
  • シャチ:「シャ〜」
  • プテラ「プ〜」
  • コブラ「ブラ〜」

腕部メダルの命名ルール

  • クジャク:「〜ジャ〜」
  • カマキリ:「〜キリ〜」
  • トラ:「〜トラ〜」時のみ「〜ト〜」
  • ゴリラ:「〜ゴリ〜」(コンボ時のみ「〜ゴー〜」)
  • ウナギ:「〜ウ〜」
  • トリケラ「〜ト〜」
  • カメ「〜カ〜」

脚部メダルの命名ルール

  • コンドル:「〜ドル」
  • バッタ:「〜バ」
  • チーター:「〜ーター」
  • ゾウ:「〜ゾ」
  • タコ:「〜タ」
  • ティラノ「〜ティラ」
  • ワニ「〜ワニ」

コンボ形態

詳しくは仮面ライダーオーズを参照。

「タ・ト・バ!タトバ!タ・ト・バ!!!」

パンチ力:4.5t、キック力:12t、ジャンプ力:ひと飛び120m、走力:100mを4.5秒。 タカ、トラ、バッタのメダルで変身する基本形態。オーラングサークルは全周が金縁となっており、さらに直接変身した際は全身が金色に、他の形態からコンボチェンジした場合は該当する部位がその色に輝く。 全体的な能力バランスが取れており、コンボであるにも関わらず体力の消耗もほとんどない。 最初にこの形態になり、状況に応じてメダルを変えていくのがオーズの基本戦術だが、 必ずしも最初からこの形態で変身する必要はなく、最初から他のコンボに変身することも可能。別系統のメダル3枚を使うのにコンボが成り立つである理由は、800年前に初代オーズが変身するのに使ったのがグリード誕生の為に抜き取られた10枚目のタカ・トラ・バッタのメダルだったためという事になっている。鴻上は「無限のセルメダル」を内包し10枚目のメダルで変身したタトバコンボを「真のオーズ」と呼んでいる。必殺技は変形したバッタレッグの力で高く飛び上がり、3つのリングを潜り抜けて両足蹴りを浴びせる「タトバキック」。

テーマ曲;Regret nothing 〜tighten up〜

ガタキリバコンボ

「ガータガタガタキリッバ!ガタキリバ!!!」

パンチ力:4t、キック力:12t、ジャンプ力:ひと飛び200m、走力:100mを5.2秒。 クワガタ、カマキリ、バッタのメダルで変身する昆虫系コンボ。 このコンボ時のみ、最大50体の分身体を生み出す事ができ、大量の敵や巨大な敵と戦うのに適している。また、分身体の運動も本体にかかるため、激しくエネルギーを消費する。 必殺技は50体で飛び上がり、相手に次々と両足蹴りを浴びせていく「ガタキリバキック」。

テーマ曲;Got to keep it real

ラトラーターコンボ

「ラッタラター!ラトラーター!!!」

パンチ力:4.5t、キック力:9t、ジャンプ力:80m、走力:100mを0.222秒。 ライオン、トラ、チーターのメダルで変身する猫系コンボ。 固有能力である水をも一瞬で蒸発させる程の熱光線、「ライオディアス」は炎属性の技でありながら、水属性の相手に抜群の効果を誇る。また、最大火力の「ライオディアス」は小さな町を消滅させてしまう程の威力を秘めている。その反面コンボの中でも特に制御が難しいが、全形態中唯一トライドベンダーを制御でき、トライドベンダーと併用することで余分なパワーを伝達・負荷が抑えられることでコンボの安定使用が可能となる。必殺技は全身を輝やかせつつ、前方に出現した黄色い3つのリングを潜り抜けながら急接近し、トラクローでX字に切り裂く「ガッシュクロス」。なお、この技が命中すると黄色い「OOO」の文字が浮かび上がる。

テーマ曲;Ride on right time

サゴーゾコンボ

「サゴーゾ・・・サゴーゾ!!!」

パンチ力:8t、キック力:10.5t、ジャンプ力:ひと飛び55m、走力:100mを6.5秒。 サイ、ゴリラ、ゾウのメダルで変身する重量系コンボ。 オーズのコンボの中でもパワーと装甲に特化している。 このコンボ時のみ、重力を自在に操り、一定の空間を無重力にすることや特定の対象のみにかかる重力を増大させることも可能。また、重力の向きさえ操って対象を引き寄せることも可能である。 必殺技は対象に重力をかけて動きを封じ、こちらに引き寄せ、エネルギーを集中させた「グラビドホーン」と「ゴリバゴーン」を叩きつける「サゴーゾインパクト」。

テーマ曲;Sun goes up

タジャドルコンボ

「タージャードルー!!!」

パンチ力:6t、キック力:15t、ジャンプ力:ひと飛び160m、走力:100mを4秒。 タカ、クジャク、コンドルのメダルで変身する鳥系コンボ。 タカヘッドがこのコンボ時のみタカヘッド・ブレイブへと強化され、オーラングサークルがタトバコンボと同様に金縁で、タカが頭部・クジャクが胴体(翼)・コンドルが脚部となり一体の不死鳥を描く構図になるなど、他のコンボとは一線を画す外見上の変化がみられる。さらに変身時は全身が赤く輝くとともに炎を発する。 音速を超えるスピードで飛行し、敵を翻弄しつつ、炎を自在に操って戦う「天空の王者」とも言えるコンボである。 必殺技は空高く舞い上がり、コンドルレッグを展開し、巨大な炎の爪を出現させ、急降下して超高熱の両足蹴りを叩き込む「プロミネンスドロップ」(破壊力は120tにも及ぶ。)と「タジャスピナー」でタカ、クジャク、コンドルの3枚のコアメダルで「ギガスキャン」を発動させ、巨大な不死鳥を模した炎を纏って空中高くから突撃する「マグナブレイズ」(破壊力100t)。最終決戦では仲間達の絆を集めてその身に宿し、プトティラコンボをも上回る戦闘力を発揮し、紫のメダルを使用したギガスキャン、「ロストブレイズ」(破壊力計測不可能)でギルやメダルの器(暴走態)をも撃破した。

テーマ曲;Time judged all

シャウタコンボ

「シャシャシャウタ!シャシャシャウタ!!!」

パンチ力:3.5、キック力:8t、ジャンプ力:ひと飛び75m、走力:100mを6秒。 シャチ、ウナギ、タコのメダルで変身する水棲系コンボ。 水中戦を得意とするコンボであり、地上でも十分な戦闘能力を発揮し、水中での戦いなら圧倒的な強さを誇る。また、このコンボ時のみ、身体を液状化させる事が出来る。 必殺技は2本のウナギウィップで相手を拘束し、電流を流しつつ8本に分裂したタコレッグが絡みあいドリルを形成し、ドリルキックで敵を貫く「オクトバニッシュ」と電気エネルギーを最大にチャージしたウナギウイップで相手を拘束し、激しい電流を流し込む「ボルタームウイップ」。

テーマ曲;Shout out

プトティラコンボ

「プットッティラーノザウルース!!!」

パンチ力:10.5t、キック力:20t、ジャンプ力:ひと飛び210m、走力:100mを3.3秒。 プテラ、トリケラ、ティラノのメダルで変身する恐竜系コンボ。 全身が重圧な外骨格に覆われ、筋肉量が大型恐竜並みに増幅している。 他のコンボを遥かに上回る戦闘力を持ち、圧倒的な強さを誇るが、他のコンボ以上の負担を変身者に強いるため、このコンボへの変身はよく考えた上で行わなければならない。辺りを一瞬で凍結させる程の凄まじい冷気を放ち、セルメダルを食べる事で強大な力を発揮するティラノサウルスの顔を模した斧状の武器、「メダガブリュー」を生成する事が出来る。「メダガブリュー」は通常時の「アックスモード」から射撃を行う「バズーカモード」へと変形する事が出来る。 「メダガブリュー」の刃は超硬質クリスタル「ディノグラス」で構成されており、どんな硬い物でも簡単に切り裂いてしまう上、刃毀れしても即座に新しい刃を生成するので、その攻撃力が落ちる事は皆無と言える。 必殺技は、ワインドスティンガーで貫いた標的を冷気で凍らせ、テイルディバイダーで粉砕する「ブラスティングフリーザ」と「メダガブリュー」の「アックスモード」にセルメダルのエネルギーを「メダガブリュー」に集中させ、それを振り下ろして一気に相手を叩き割る「グランド・オブ・レイジ」(破壊力170t)と「バズーカモード」にセルメダルのエネルギーを凝縮解放し、凄まじい破壊力を持つ光線を放つ「ストレインドゥーム」。(破壊力200t)これらの単純な戦闘能力の高さから、敵の系統を選ばない。また恐竜系コアの力により、コアメダルそのものを破壊することが可能。コンボの中では最強の力を持つが、あまりに強大なパワーを秘めていることから、変身中にはオーズの意識は失われ、周囲全てを攻撃してしまう制御不能の暴走状態に陥り、恐竜系コアの特性上その使用は必然的にプトティラコンボへの変身を意味することに加え、その変身でさえも自分の意志ではコントロールできないため、「禁断のコンボ」と呼ばれる事になった。しかし後に映司がエリーの支えによって意志を強く持つことで、徐々に力を制御し暴走を回避できるようになっていくが、彼のグリード化にともないメダルが共鳴、再びその力を抑え切れなくなりつつある。 また、映司はまだこのコンボの完全に力を使いこなせておらず、制御するにはある程度力を抑える必要があったため、制御時は暴走時よりも戦闘力は大きく劣ってしまうが、紫のメダルの力を抑え込まずに欲を持って紫のメダルの暴走を止め、力も使いこなせてきたため、ウィスパード戦以降で制御時でも本来の力を発揮する事が可能となった。

テーマ曲;POWER to TEARER

ブラカワニコンボ

「ブラカーワニッ!!!」

パンチ力:6t、キック力:15t、ジャンプ力:ひと跳び90m、走力:100mを5.8秒。 コブラ、カメ、ワニのメダルで変身する爬虫類系コンボ。 ソーマ・ヴェノムという生体強化物質が全身を巡っており、受けた傷を瞬時に再生する高い回復力を持つ。 また、熱、電撃、毒などへの抵抗力も大きく高まっている。 更に専用の笛、「ブラーンギー」を生成し、これを吹き鳴らす事でコブラヘッドから巨大なコブラを出現させるだけでは無く、その場にいる蛇も自在に操る事が出来る。 必殺技は地上を滑るように移動し、敵をワニの頭部のようなエネルギーを纏った両脚で挟みこんで粉砕する「ワーニングライド」。

カウント・ザ・メダルズ

現在、オーズの使えるメダル集(ドラマ内の状況によって度々変化)

タカ×1、クジャク×1、コンドル×1、クワガタ×1、カマキリ×1、バッタ×2、ライオン×1、トラ×2、チーター×1、サイ×1、ゴリラ×1、ゾウ×1、シャチ×1、ウナギ×1、タコ×1 プテラ×2、トリケラ×1、ティラノ×1、コブラ×1、カメ×1、ワニ×1

関連ページ


トップ   ページの編集 凍結する 差分 バックアップ ファイルを添付 複製 名前の変更 リロード   新ページの作成 ページの一覧 単語を検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2015-12-09 (水) 01:39:28 (1751d)