キャラクター紹介


 

ドルビットとは

真木清人が紫のコアメダルの力を使用し、生み出した七将軍の一人であり、「火炎将軍」の異名を持つ。炎を思わせる様な燃える赤い色をした竜人の様な姿をしており、地形を自在に操る能力を持っている。

欲望のメダル大戦争で登場し、イッシュ地方の北半分を「ドラゴンランド」として支配し、住民達に苦しい生活を強いていた。 それを見て放っておけなくなったオーズ達と戦い、数で不利なのにも関わらず、圧倒的な力でオーズ連合軍を追い詰めるが、最終的にレジェンドフォームとなったNのファイナル・ストライクスによって倒された。

上記の通り、非常に高い戦闘力を持ち、紫の三段オーラを纏わせたプトティラコンボのオーズの一撃や、翠のオーラEX状態のロックマンの攻撃を軽々と受け止める業を見せた。 しかし、これでも七将軍の中では最も弱く、散り際に「俺にここまで苦戦するようでは、これからの将軍には手も足も出ないだろう」と告げている。

最終決戦で真木によって心を失った状態で復活し、他の将軍と合体してグランドジェネラルとなるが、グランドジェネラルの敗北と共に再び消滅した。

技一覧

  • ドラゴン・ブレストニック・ファイア 口から煉獄の火炎を吐き、半径100m以内を消し炭にする恐ろしい技。この技によって、ばいおれんす校長を一瞬で灰にした
  • バーニング・ザ・ドラゴン 全身から火炎の竜のエネルギーを出現させ、敵を焼き尽くす技。上記のドラゴン・ブレストニック・ファイアに比べると威力は劣るが、火炎の竜は敵を追尾する。
  • 地形操作 辺りの地形を自在に操り、凹ませたり尖らせたり、質を変化させたりする事で相手を攻撃したり、相手の動きを止めたりなど、使い道は様々な能力である。
  • タイラント・コルブラント ドルビット最大の奥義。使用する紫の炎の剣に闇炎竜のオーラを纏わせ、叩き斬る技。地面を含む周囲の物を真っ二つ、あるいは消し飛ばしてしまう恐ろしい技。

関連ページ


トップ   ページの編集 凍結する 差分 バックアップ ファイルを添付 複製 名前の変更 リロード   新ページの作成 ページの一覧 単語を検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2011-09-30 (金) 01:42:48 (3314d)