その1

OBは仲間と共に、ドラキュラの居城である悪魔城に向かう前に装備を整える事にした。そこで、ミリアの元を尋ねた。

ミリア「それで?何がほしいの?」

OB「まず、リボルバー系で44マグナムを頼む。」

ミリア「100メートル先の車さえもぶっとばせる代物よ。ほらっ。」

OB(受け取ってギミック確認。)

OB「………相変わらずいいな。」

ミリア「そうね。オートマチックも欲しいでしょ?」

OB「ああ。ワルサーPPKでいい。むろん弾丸も法儀式済みのをな。それとスナイパーライフル系でM40を頼むぜ。」

ミリア「はいっ。」

OB(リロード動作確認。)

ミリア「手慣れてるわね?」

OB「まぁな…。そんなところだ…。」

その2 俺にはやらなきゃならないことがある!!(元ネタはホットファズのワンシーン)

魔界村の魔物たちとの戦いでミリアが大ケガを!意識が戻らないミリアを見守るルシファーにOBが声をかける。

OB「…ルシファーさん…これからどうする…?まだ、いるか?」

ルシファー「………いいや…」

ルシファーは決意の目付きを見せた。

ルシファー「俺にはやらなきゃいけないことがある!!」

ルシファーはすぐさまコンビニへ向かって、サングラスを買ってきた。そしてそのまま、OBの自宅の地下室へ向かって、鍵を開けて防弾チョッキを取り出して着替える。そして、とある部屋の暗号を入力して、扉を開ければ中は武器がわんさかと。

ベルトを装着して、グロック34やらデザートイーグルやらに弾倉を装填して回転させてホルスターに収納。さらに他の銃も素早く点検して軽く収納。ショットガンのレミントンにも弾丸をこめて、ショットガンの弾丸のわっかも肩にかけて、ショットガンとアサルトライフルをリュックに押し込んで、飴をくわえると、その部屋を後にした。

OB宅を出たとき、彼の姿は………ガチフル装備であった。  


トップ   ページの編集 凍結する 差分 バックアップ ファイルを添付 複製 名前の変更 リロード   新ページの作成 ページの一覧 単語を検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2020-04-08 (水) 00:19:50 (172d)