スズメバチは怖い!

■平成15年の夏から秋にかけて、私の菜園にスズメバチの巣が出来てしまった。 最初に発見したのは母だったが、とにかく大きい。 キーウィ・フルーツの棚の中、 直径30センチだったろうか。とても怖くて近づけなかった。

■さて、どう始末したら良いだろうか。 市役所に電話しても要領を得なかったが、それでもと言うと、高岡市の業者を紹介された。 なんだ、そこなら自宅の白アリ対策をしてくれた業者じゃないか。 と言うことで、自宅全般のお世話を頂いている業者の社長に仲介を頼んだ。 そうすると、従業員の中で田舎出身の方が引き受けてくれると言うのだった。

■結果の報告の後、実際の担当者に伺ったのだが、やり方は原始的かつ単純な方法と言う。 あまりな方法なので、ここではノウハウとしたい。 後のテレビ番組で知ったことだが、このスズメバチの巣は高級食材になるらしい。 残念。

■スズメバチのバチの性質について

  • 半径1Kmが行動範囲である。
  • 黒い色・匂い・整髪料・香水に集まりやすい。
  • 濡れない、暖い所、日陰に巣を作る。
  • 茂み、側溝の中、戸袋の中でも油断できない。
  • 益虫なので高所の巣は気にしない。
  • 姿勢を低くすると、人間を見失う。
  • つねって毒を出す。毒は水に溶けやすい。
  • とにかく、病院へ

■「都市のスズメバチ」のページが参考になるかも知れない。(http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/

関連ページ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ ファイル添付 複製 名前変更 リロード   新規 ページの一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2010-12-28 (火) 13:19:14 (2824d)