エラーの発生について

■サーバーからブラウザに返してくるコードのことをステータスコードといいます。

  • 100番台 案内(インフォメーション)
  • 200番台 正常処理
  • 300番台 移転通知
  • 400番台 クライアント側に原因が有るエラー
  • 500番台 サーバ側に原因が有るエラー

クライアント側に原因が有るエラー

  • 400 Bad Request
  • 401 Unauthorezed
  • 402 Payment Required
  • 403 Forbidden
  • 404 Not Found
  • 405 Method Not Allowed
  • 406 Not Acceptable
  • 407 Proxy Authentication Required
  • 408 Request Timeout
  • 409 Conflict
  • 410 Gone
  • 411 Length Required
  • 412 Precondition Failed
  • 413 Request Entity Too Large
  • 414 Request-URL Too Long
  • 415 Unsupported Media Type
  • 416 Request Range Not Satisfiable
  • 417 Expectation Failed

サーバ側に原因が有るエラー

  • 500 Internal Server Error
  • 501 Not Implemented
  • 502 Bad Gateway
  • 503 Service Unavailable
  • 504 Gateway Timeout
  • 505 HTTP Version Not Supported

関連ページ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ ファイル添付 複製 名前変更 リロード   新規 ページの一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2010-05-22 (土) 20:11:44 (2956d)