ファイルの入手

■取り敢えず、左のメニューから、「PUKIWIKI.ORG」のアイコンをクリックし、 本家のサイトへ移る。

  • PukiWiki 1.4.2がリリースされました -- (2003-11-17)
  • ダウンロード、詳細はPukiWiki/ダウンロード/1.4.2へ。

などの記事を探し、そのページに移る。

■ダウンロード欄で、 フルセットファイルの「pukiwiki1.4.2.zip」などを入手し、 ファイルの解凍を行う。

開発版では、

■「PUKIWIKI.ORG」のページに移ったら、 メニュー欄で「DEV.PUKIWIKI.ORG」のアイコンをクリックする。

■開発版のメニュー欄で「CVS」から入り、「pukiwiki/」をクリックすると 「pukiwiki/pukiwiki」ディレクトリーに移ります。 そこで、最下欄の附近に「Download tarball」を見付けたら、 同様にダウン・ロード?が出来ます。

■入手したファイルは「pukiwiki.tar.gz」であるが、 どうやって解凍するか分からないと思う。 従ってファイルの解凍のページで説明しておきましょう。

ファイルの確認

■得られたファイルは「pukiwiki」と言うフォルダでどっさり作られています。 「index.html]などお馴染みのファイルは見当たりません。 やたら拡張子の「.php」が目立ちますが、恐れずにエディタで覗いて見ましょう。

■ハナモゲラ(文字化け)で読めないのは、eucコードだからです。 読み直してみて下さい。内容が理解出来なくても、心配いりません。 ダウン・ロード?が上手く出来たかを確認する程度で良いのです。

■あなたのページ内での好きな場所に、フォルダ毎に移動させましょう。 そしてFTPで、あなたのプロバイダーフォルダアップ・ロード?しましょう。

動作確認

■動作の確認は、あなたのプロバイダーの「pukiwiki.php」をタイプするかハイパー・リンクで行います。 多分、エラーのメッセージが出て、上手く行かないでしょう。 それは、パーミッションの設定が済んでいないからです。

■試行錯誤でパーミッションの設定を行います。 プロバイダーやバージョンによって、教科書通りには行きません。 何度かやっている内に、FrontPageが見えれば成功です。 でも、これは他人が作ったものであり、公開で出来ないのです。

改造

■私の場合、pukiwikiの改造は、あちこちに及びました。 しかし、面倒な場合はpukiwiki.ini.phpだけにしましょうね。

■そして、実力が付いたら何でもやって頂戴ね。

関連ページ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ ファイル添付 複製 名前変更 リロード   新規 ページの一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2010-05-24 (月) 09:07:00 (3004d)