作業計画
溝切り 水管理


 

中干し

  • 田植え25日以後に落水(水切り)し、その2日後に溝切りを行う。
    余り日を開ける(3~5日)と固くなり、溝切りが上手く行かない。
  • その後(田植え後1ヶ月を目途として)、中干しを開始する。
    ヒビ割れが起き、足が潜らず圃場内が歩けるまで乾燥させる。
    そして、出穂後20日間の湛水管理に備える。
 
aeration.png
 
  • 無効分げつを防ぐためらしいが、私は秋の稲刈り作業のためと思っている。
    圃場が固く(地耐力記憶)なり、コンバイン操作が楽になる。
  • ところが、圃場の水状態や天候の状態次第で、思った通りには行かない。
    1週間で完了する筈が、7月に渡ってしまう場合も。
    コンバインが沈まないように祈って、諦める。
 

YouTube

 

関連ページ



トップ   ページの編集 凍結する 差分 バックアップ ファイルを添付 複製 名前を変更 リロード   新ページを作成 ページの一覧 単語を検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-30 (月) 09:55:48 (1178d)