農機具


 

燃料

  • ガソリン
    田植え機、運搬車
    • 再始動を容易にするため、スイッチを入れたまま、燃料コックを閉じて自然停止を待つ。
      キャブレーターに古い燃料を残さない為である。
  • 軽油
    トラクター、コンバイン(稲刈り)のディーゼル・エンジン用。
    • 最近は電磁ポンプ式なのだが、再始動のため燃料切れを起こさない。
  • 混合油
    草刈り機(刈払い機)、散布機(動力散布機・動力噴霧器)、溝切り機。
    • 市販の混合油は高価なので、専用のポリタンクでガソリンと2サイクルエンジン油を25:1に混ぜる。
    • 高級な純正オイル(青色)なら50:1らしい。
  • 携行缶
    • それぞれステンレス製の缶を用意する。
      安価なポリ・タンクでも良いのだが、スタンドでの扱いが丁寧になる。
      ガソリン(20ℓ)・軽油(10ℓ)・混合油(10ℓ)・灯油(20ℓ)と間違えないように明記しておく。
 
cans.png
 
  • その他
    • ポンプ(安物)、オイラー(安物)、茶こし(灯油のゴミ防止網)
    • 草刈り機の混合油は、炭酸水のペットボトルに小分けして持ち歩く。

関連ページ


トップ   ページの編集 凍結する 差分 バックアップ ファイルを添付 複製 名前を変更 リロード   新ページを作成 ページの一覧 単語を検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-31 (月) 22:51:19 (748d)