作業計画
荒起し 代掻き


 

畦塗り

田植え20日前迄に、畦塗りを済ませる。
畦(あぜ)と言うより、畔(くろ)なのだが。

  • 目的
    • 畦の保全。隣地との境界の確認。
    • 隣地・排水路側への水漏れ防止。
    • トラクターでの未耕部分の低減・
  • 「畦切り」の手順(田植え30日前)
    • 畦に沿って、目印の紐をきつく張る。
      これが正しく出来ると、後の仕事がやり易くなる。
  • 紐のガイドに従って、草ごと柔らかい畦の表層を角スコップで切り落とす。
    すると、空洞やモグラ穴が分る。これを次の工程で、柔らかい土で埋めるのである。
  • 平鍬で、切り取った畦に土を盛り塗りし、平坦に均す。
    カエルの卵・オタマジャクシが見つかったら、鳥害を減らすためタモで駆除する。

隣地では、あっと言う間に機械で済ませている。
綺麗なのだが、ラインはぐにゃぐにゃ、操作が難しそう。

関連ページ


トップ   ページの編集 凍結する 差分 バックアップ ファイルを添付 複製 名前を変更 リロード   新ページを作成 ページの一覧 単語を検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-30 (水) 23:56:45 (1391d)