野菜


 

だいこん(Radish)

  • アブラナ科直根で深根。
    様々な品種があったが、私には「耐病総太り」が主流となっている。
 
種の名称種袋発芽率株間備考
耐病総太(春の宝2号)4mℓ
耐病総太(秋の郷)22mℓ85%30cm徳用袋
 
  • 連作が可能。むしろ連作の方が良いと言う説も有るらしい。

播種のイメージ

  • 好暗性、株間30cm程度。
    播種点播き)後、土はやや多めに(1cm)覆うと安心。
    1週間以内に発芽を開始する。

栽培のイメージ

  • 間引きが遅れると、どれを間引くか悩む。
    • 1回目…子葉期にハート形を残す。1ヶ所3本立てにする。
    • 2回目…本葉2~3枚期に、1ヶ所2本立てにする。
    • 3回目…本葉5~6枚期に、1ヶ所1本立てにし、追肥、中耕・土寄せを行う。
  • 生育前半…根長、本葉15~20枚期まで、根が縦に伸びる。
  • 生育後半…根径、本葉15~20枚期以降、根が太る。
 
daikon.png
 

施肥のイメージ

  • 中央部は深く堀りよく耕すが、施肥はしない。
    一旦埋め戻し、両脇に溝を掘り、元肥を施す。

収穫のイメージ

  • 必要に応じて収穫するが、にんじんより収穫時期は長くない。
    秋播きの場合、収穫を放置すると、雪に埋もれてしまう。
  • 間引き忘れでも、小振りだが数本採れる。
  • 畑に穴を掘り、葉を落とし重ならないように横に並べ土を被せておくと、長く保存できるらしい。
    それが面倒なら、首の所まで土寄せしておくと腐り難い。

関連ページ



トップ   ページの編集 凍結する 差分 バックアップ ファイルを添付 複製 名前を変更 リロード   新ページを作成 ページの一覧 単語を検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-19 (水) 18:55:13 (1525d)