野菜


 

ねぎ(Leek)

  • ユリ科の多年草とは知らなかった。ひげ根で浅根。
 
名称種袋
石倉一本太ねぎ(貴婦人)6mℓF1種
ネギ一番6mℓ播種の期間が広い。
 
  • 当地では、「葉ねぎ」より「根深ねぎ・白ねぎ」が一般的である。
    方言で「ねぶか→ねうか」と呼ばれる由縁だろう。
 
基本的品種生態型用途細分類品種代表的品種
加賀群夏ねぎ型根深加賀加賀太
千住群冬ねぎ型根深千住合黒石倉
 
  • 近隣では、「ねぎ」の後作はジャガイモが鉄板らしい。

播種のイメージ

  • 好暗性播種は例えば5列条播き。発芽には2~3週間かかる。
    種播き器の場合は、調節しないと出過ぎて種が足りなくなる。
    生育の初~中期は乾燥させないよう注意する。
  • 発芽後、成長が「よれよれ」になってしまった。
    これは病気ではなく害虫「ハモグリバエ(絵描き虫)」の仕業だという。
    農家では、発芽後に「ランネート」散布が有効らしい。
  • 私はアマだから、発芽前後にダイアジノンでも撒こうか?
    と思いつつ放置しておいたら、その内に目立たなくなった。シーズンが過ぎたからだろう。
  • 何が悪かったのだろうか、発芽に失敗した年があった。

栽培のイメージ

  • 畝間は約90cm、平鍬で深さ20cmの溝を掘る。
    底に元肥を入れ5cmの間土を行う。
  • 苗は5~10cm間隔で、畝方向と葉の方向を直角に植え付ける。(余裕は有れば?)
    次いで稲藁を敷き、軽く(5cm)の覆土を行う。
 
negi.png
 
  • 定植後、活着するまで水やりを続ける。
    適正な移植の時期を逸しても、気にしない。
  • たまねぎに比べ根量が多いので、乾燥にはやや強いが過湿には弱い。
    ただし、黄色く先枯れになるのは、根量が少ないから。
    また、土寄せを行うと水平根を切断してしまうので、回復には1ヶ月はかかってしまう。

施肥のイメージ

収穫のイメージ

  • 栽培期間が長いので、必要に応じて収穫。
    長く放置すると董(とう)が立つので発見次第、先頭(とう・ねぎぼうず)を撤去する。
  • 夏ねぎ(固い・苦い)を作り過ぎて、秋冬型(甘い・柔かい)のスペースが無くなってしまった。
    雪を搔き分けて採ったネギは、特に美味い。
  • 隣地より奇妙な「やぐらネギ」を貰った。
    3~4株を残したが、どうすれば良いのか分からない。
    食べた事が無いので、コンパニオン(混植)にでも。

関連ページ



トップ   ページの編集 凍結する 差分 バックアップ ファイルを添付 複製 名前を変更 リロード   新ページを作成 ページの一覧 単語を検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-16 (日) 20:31:01 (1163d)