元肥
播種


 

点播き(てんまき)

  • 株間を広く取りたい場合の種まき(播く、蒔く、撒く)である。
    何粒か播き、何回かの間引きを行って最終的に一本に揃える。
    種を買ったら、袋の裏に播種時期・方法が説明されている。
  • 一列の例。
    ten-1.png
  • 二列の例。
    ten-2.png
  • ロープに沿って、瓶底で位置決めを行う。
  • 種播き器を利用し、播種を行う。
    大きな種子は、手播きの方が良い。
  • 種の大きさを勘案し、ふるいを利用し土をかける。
  • 種が浮かないように、瓶底(びんぞこ)で転圧を行う。
  • 保水や保温のため、籾殻で覆う。
  • 場合によっては鳥害や風雨の保護のため、不織布べた掛けを行う。

関連ページ


トップ   ページの編集 凍結する 差分 バックアップ ファイルを添付 複製 名前を変更 リロード   新ページを作成 ページの一覧 単語を検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-10 (木) 15:00:41 (1138d)