ゐきゐき菜園
農地


 

畑灌(はたかん)

  • 正式名称は「氷見市西条畑地かんがい土地改良区」が管理している灌漑用水です。
    用水といっても、小川や用水溝ではなく、配管・給水バルブが設置されているのです。
 
supply-1.jpg
 
  • とにかく便利です。家庭の上水道の様に、バルブを捻ると水が出てくる(2気圧ぐらい)のですから。
    先人の苦労の賜物です。
    このことは、私の別ページに詳しく示しています。(氷見の歴史・文化→畑地かんがい
  • 細長い畑地なので、相当に長いホース(5~60m)が必要となってくる。
    そこで予め「塩ビパイプ」を地中に埋設し、散水栓から5~10mのホースで済ませている。
 
supply-2.jpg
 
  • 冬季(11月下旬~)は利用できないので、洗い物には雨水タンクを使用している。

関連ページ


トップ   ページの編集 凍結する 差分 バックアップ ファイルを添付 複製 名前を変更 リロード   新ページを作成 ページの一覧 単語を検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-02 (水) 23:34:28 (991d)