石仏・歌碑(18)

歌碑

秋の田の 穂向(ほむ)き見がてり 吾(わ)が背子(せこ)が
ふさ手折(たを)り来(け)る 女郎花(をみなへし)かも

家持 (注:巻17-4943)